FC2ブログ
ちくちく・ことこと ~ちくちく和裁ときもののこと TOP  >  着物や布の話  >  ・・縫う・作る >  洗い張り仕立て直し

洗い張り仕立て直し



仕立て直し、完成!
DSC_367320181025.jpg




まだ少ししか着物を持っていなかったころ、
(今は建て替えた)京都産業会館のフリマ?かな?
で、業者さんのブースで仕立て上がりモデルサイズ未着用で購入。
丈は長かったけど、なんとかしてしょっちゅう着ていた着物

着物を着てお仕事をするようになってからも大活躍。
裾が切れてきてしまったし、直すついでに洗い張り
そしてそのままだいぶ長いこと置きっぱなし。



いよいよ「今の自分サイズ」の着物が必要になってきたので、
まずは洗い張りチームから仕立てることに。
その1枚目がこの緑の
最近のお仕事、立ったりしゃがんだりが増えたので、
寸法が合わない(身幅が小さい)とはだけるのです・・涙
サイズアップして仕立ててしまったら負け、
な気がしていましたが、そろそろ腹をくくりました。

ふっくらさんほど、寸法に余裕が必要。
ぱつぱつだと余計ふっくらに見える。
これね、呉服屋さんから時々聞くのが、
お客様の寸法が見た目絶対変わってるんだけど、
恥ずかしがって計りなおさせてくれない、という話。
気持ちは分かる。担当さんが男性だったりしたら余計ね・・
でも、せっかく仕立てるなら
キレイに見える寸法にしてもらった方が良いと思います!
なかなか直さなかった私が言うのもなんですが・・



縫い始めて気づいたこと。
肩明きが大きい!
私は2寸5分で肩明きの切り込みを入れるのですが、
この着物、2寸7分!半身で2分≒1センチ大きい。
そういえば、衿がお襦袢の衿に沿いにくかったような・・
そりゃ浮くよね、1センチ違ったら。
今回背縫いを深くして、いつもの寸法に調整。
気付いてよかった♪

あと何枚か、ふっくら寸法で仕立てるつもり。
そのついでに後ろ巾前巾の割合も色々してみようかと。
この際だから、研究してみます!





instagram きもの→
instagram ごはん→


☆☆↓和裁教室、新規募集はしばらくお休みいたします。☆☆
和裁教室してます。
・ヒトコマ 2時間半 料金お問い合わせください。 
・最寄り駅 京都市営地下鉄五条駅 出張はご相談の上
・開催日 ご都合に合わせて。
・カリキュラム 運針練習・肌襦袢のあとは相談。
★着方も教えます
★その他 販売業務・企画等 致しております。
お気軽に、お問い合わせくださいませ♪

お問い合わせ ayakonomi.kyoto☆gmail.com(☆→@)
      090-5897-9184 なかの

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

中野彩子

Author:中野彩子

関東出身。京都在住。

学生時代には洋裁を、その後京都に来てから市内和裁所にて和裁を学ぶ。
お仕立て・和裁教室・商品開発アドバイス・コーディネート・販売・カタログ通販誌監修などなど、着物周りの何でも屋さん。和裁士。着物アドバイザー。
街に溶け込む自然なきもの姿でありたい、と思う日々。
特別じゃなく、普通がいい。

連絡先:ayakonomi.kyoto☆gmail.com (☆→@)

月別アーカイブ