FC2ブログ
ちくちく・ことこと ~ちくちく和裁ときもののこと TOP  >  着物や布の話  >  ・・着る >  ヤマト屋のバッグ

ヤマト屋のバッグ


しばらく悩んで、新しいバッグ購入。
DSC_343620191004.jpg
主にお仕事に出かけるとき用。



祇園の井澤屋さんにて。
半年前くらいに見つけて、うーんどうしよう・・と思っていたのですが、
ついに購入。

着物の時のバッグ、
まずは持ち手の長さを見てます。
肩からかけることはない、着物着用時。
持ち手があんまり長いと、背の低い私にはバランスが悪い。
そして、お出かけの時には小さめでも間に合うけど、
お仕事の時にはあんまり小さくても困る。
かといって、大きすぎても邪魔になる。
サブバッグは出来れば持ちたくない。
重たいのもイヤ。

このところ使っていたのは
エルベシャプリエのマルシェバッグ。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エルベシャプリエ Herve Chapelier 2012PP (マルシェバッグM)
価格:11990円(税込、送料別) (2019/10/4時点)



軽いしA4入るし、色も色々あるし、
2代目を購入するくらい活用してました。

が、入口全開なのです・・
なので、入口をファスナーで閉められるものを探していました。


お仕事でお隣になった販売員さんのおすすめはゲラルディーニ
ソフティボストンバッグの、外側に二つポケットがついてるの。
なのですが、微妙に持ち手が長い・・
そもそもショルダーバッグだからしょうがない。


そんな時、井澤屋さんで見かけたのが、これ。
DSC_343620191004.jpg
ファスナーついてる!A4入る!
(底のファスナーを開けると縦に長くなる構造)
ただ気になっていたのは、ちょっと↑↑に似てるのと、
そこはかとなく漂うお姉さん風味・・・

初めて見かけたその時には購入に至らず。
その後、東京のベテラン呉服マネキンさんが使っているのが判明。
それどうですか?って聞いたら、使いやすいわよ~と。
そして先日のこと。
程よいバッグをさんざん探して見つからず、
もうどうしようかなー作る?大変~なんて思っていて
改めて手にとってみたら、「いいかもー」
それでもいったん購入しないで帰り、メーカー名を調べてみたら、
ヤマト屋さん。
商品ページをよく読んだら、
・家庭で洗える
・光や熱に強い
あらあらあら。いい感じ。
ひとまず使ってみよう!という気になったので、購入いたしました^^

数日後、公式ページから別の形も購入。
DSC_354220191004.jpg
こちらを先に使いました。お洋服の日に。
軽いし、外側のあおりポケットが使いやすい。
見た目よりモノが入る。
(ただし、残念ながらこちらはA4は入らないB5は入る)

様子を見て、荷物多めになりそうなとき用に、
もう一回り大きいボストンバッグも検討しようかな。



バッグ探しの旅、たぶんまだまだ続くけど、
ひとまずの着地点は見つけた気がします^^



instagram きもの→
instagram ごはん→


☆☆↓和裁教室、新規募集はしばらくお休みいたします。☆☆
★和裁教室してます。
・ヒトコマ 2時間半 料金お問い合わせください。 
・最寄り駅 京都市営地下鉄五条駅 出張はご相談の上
・開催日 ご都合に合わせて。
・カリキュラム 運針練習・肌襦袢のあとは相談。
★着方も教えます
★その他 販売業務・企画等 致しております。
お気軽に、お問い合わせくださいませ♪

お問い合わせ ayakonomi.kyoto☆gmail.com(☆→@)
      090-5897-9184 なかの
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/10/04 10:42 ] 着物や布の話 ・・着る | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

中野彩子

Author:中野彩子

関東出身。京都在住。

学生時代には洋裁を、その後京都に来てから市内和裁所にて和裁を学ぶ。
お仕立て・和裁教室・商品開発アドバイス・コーディネート・販売・カタログ通販誌監修などなど、着物周りの何でも屋さん。和裁士。着物アドバイザー。
街に溶け込む自然なきもの姿でありたい、と思う日々。
特別じゃなく、普通がいい。

連絡先:ayakonomi.kyoto☆gmail.com (☆→@)

月別アーカイブ