FC2ブログ
ちくちく・ことこと ~ちくちく和裁ときもののこと TOP  >  着物や布の話  >  ・・着る >  腰紐と体形と

腰紐と体形と


腰紐、新調しました。
DSC_332120190903.jpg




腰紐っていうか、ウエストベルト?
ゴムで出来てるやつ。
ずーっと使ってるのが夏物だから、メッシュのと、
黒っぽいきものが多いから黒のと、
「あら!赤なんてあるのね~」と面白がって赤の。
セールだったから勢いついた^^

前から使ってたのはコレ。
DSC_332320190903.jpg
さんざん使ってモケモケしてる。
もっとジャコジャコになってしまった部分もあるのだけど、
それは隠して・・笑


腰紐、着物を着始めたころ、
まだ今よりずっとスリムで(決して細くはなかったけど)
おなかのムチムチ感もほどほどだったころは、
ウエストベルトでも紐でもどっちでも使ってました。
そこにあるものを使ってたというか、何でもよかったのです。
主に紐だったかな。
それが、40歳に向かってふっくら感が増してくるにつれ
ウエストベルトに手が伸びることが増え、
40以降は着せてもらうとき以外ウエストベルト。

ふっくらウエスト、全体的にふっくらだけど、
割合としては脇よりも前についてます。私は。
でね、このふっくら、動くと位置が移動するのですよ。
私は仕事で着ることも多いから、余計動く。
立ったりかがんだり、大きな箱を抱えて歩いたり。
ウエストベルトだと、その移動についてきてくれるの。
だから楽。
ゴムだからって緩めにしてると、どんどん着崩れてくるから、
苦しくない程度にしっかり締まる具合に調節して。
結び目も、腹筋で支えられた時には問題なかったのが、
ふっくらに食い込むというか埋まるというか・・・

そんなこんなで、
私にとっては紐よりゴムで出来てるウエストベルトが楽ちん。
ということで、私は現在ウエストベルト派です^^




ふっくらになってみて気づいたのは、
寸法の出し方や着るときの加減、着た感じ、
ふっくらじゃない時と違うことが色々あるなぁということ。 
自分の体形変化を、しっかり確認出来てます^^





instagram きもの→
instagram ごはん→


☆☆↓和裁教室、新規募集はしばらくお休みいたします。☆☆
★和裁教室してます。
・ヒトコマ 2時間半 料金お問い合わせください。 
・最寄り駅 京都市営地下鉄五条駅 出張はご相談の上
・開催日 ご都合に合わせて。
・カリキュラム 運針練習・肌襦袢のあとは相談。
★着方も教えます
★その他 販売業務・企画等 致しております。
お気軽に、お問い合わせくださいませ♪

お問い合わせ ayakonomi.kyoto☆gmail.com(☆→@)
      090-5897-9184 なかの

関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/09/03 15:58 ] 着物や布の話 ・・着る | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

中野彩子

Author:中野彩子

関東出身。京都在住。

学生時代には洋裁を、その後京都に来てから市内和裁所にて和裁を学ぶ。
お仕立て・和裁教室・商品開発アドバイス・コーディネート・販売・カタログ通販誌監修などなど、着物周りの何でも屋さん。和裁士。着物アドバイザー。
街に溶け込む自然なきもの姿でありたい、と思う日々。
特別じゃなく、普通がいい。

連絡先:ayakonomi.kyoto☆gmail.com (☆→@)

月別アーカイブ