FC2ブログ
ちくちく・ことこと ~ちくちく和裁ときもののこと TOP  >  着物や布の話  >  ・・着る >  半巾帯の糊付け

半巾帯の糊付け


夏の販売のお仕事の際、
お姉さん販売員さんに、半巾帯を頂きました♪
DSC_0333.jpg




麻の半巾帯。
芯が入ってなくて裏表あるんだけど、
縫い代がない?
袋になってるわけじゃなさそう。
不思議な、でもキレイな始末。
DSC_0334.jpg


実はコレ、くださったお姉さんがお洗濯してしまったらしく、
頂いた時点では糊が抜けてたよりない感じに・・
私が吉弥結びだとか二段のしめ片結びだとか、
日々ヒラヒラふわふわさせない結び方をしているのを見て、
「この人ならなんとか結ぶだろう」と思ってくれたみたい笑
色柄も素材も好みだし、ありがたく頂きました♪

ですが!
やっぱりコシが抜けてるというか生が抜けてるのは
いまいち使いずらい。
なので、糊付けしてみることにしました。
芯も入っていないし、一度水を通ってるし、
これ以上表裏の釣り合いが大きく狂うこともないだろう・・と思って。

コレ、使いました♪
DSC_0335.jpg
この半巾帯一本に、ボトル約半分。
糊濃度濃い目に準備して付け込み、干す。
濡れてるときは糊が付いてるんだか付いていないんだか
イマイチ良く分からなかったのですが、
乾いてみたらそれなりに張りが出てました。
しっかり乾いてからスチームアイロンをして完成。
乾いてからアイロンにしたのは、
アイロンやアイロン台がべたべたになったら困るから。

洗う前と同じくらいの張りに戻ったかどうかはわからないけど、
へろへろの頼りない感じよりは、扱いやすくなりました♪


帯、洗いたくなる気持ちはよーくわかりますが、
糊が抜けたり表裏芯の収縮率が違って形が狂ったり
トラブルの可能性大。
私は、
・正絹→
プロにお願いする
・ポリエステル→
洗っちゃうこともある
・その他綿とか麻とか→
芯が入るものは洗わない。
ひとえは様子見て。
主にこんな感じかな。

今回は、それなりにうまくリカバリー出来て、ラッキーでした♪

ちょっと手をかけると、愛着が湧いてきます♪
これから大事に使わせていただきます!


和裁教室してます。
・ヒトコマ 2時間半 料金お問い合わせください。 
・最寄り駅 京都市営地下鉄五条駅 出張はご相談の上
・開催日 ご都合に合わせて。
・カリキュラム 運針練習・肌襦袢のあとは相談。
・着方も教えます
・その他 販売業務・企画等 致しております。
お気軽に、お問い合わせくださいませ♪

お問い合わせ ayakonomi.kyoto☆gmail.com(☆→@)
      090-5897-9184 なかの
関連記事
スポンサーサイト



[ 2018/08/23 18:37 ] 着物や布の話 ・・着る | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

中野彩子

Author:中野彩子

関東出身。京都在住。

学生時代には洋裁を、その後京都に来てから市内和裁所にて和裁を学ぶ。
お仕立て・和裁教室・商品開発アドバイス・コーディネート・販売・カタログ通販誌監修などなど、着物周りの何でも屋さん。和裁士。着物アドバイザー。
街に溶け込む自然なきもの姿でありたい、と思う日々。
特別じゃなく、普通がいい。

連絡先:ayakonomi.kyoto☆gmail.com (☆→@)

月別アーカイブ