FC2ブログ
ちくちく・ことこと ~ちくちく和裁ときもののこと TOP  >  未分類 >  セオαのお洗濯

セオαのお洗濯



浴衣売り場でよく見かけるようになってきた、
ポリエステルの一種「セオα」
私のこの夏のお仕事着物ののメインも「セオα」。
IMG_20170702_212437_51120170709.jpg
「セオα」の絽です。



売り場で見かけるようになったとはいえ、
「真夏にポリエステル?」
「セオαって何?」という声がまだまだあるのも事実。

布地を開発した東レさんのサイトによると・・
優れた吸水性と拡散性、ドライ感を生み出すポリエステル繊維
とのこと。
説明の通り、触り心地もサラリとしています♪
こういうのを作れてしまう日本の企業って、すごいですよね。



本日お休みなので、
続けて着用したこの花火柄セオαをお洗濯。
DSC_120720170709.jpg
きつい汚れはなかったので、汗やほこりを落とすために
お風呂場のポールに引っ掛けて、シャワー。
お水がぽたぽた落ちるのが止まったら、
着物ハンガーにかけかえて干します。
このお洗濯方法だと、特にシワにならないのでアイロンいらず♪
乾くのも早いしラクチーン♪

一度ネットに入れて普通のお洗濯と同じ時間脱水にかけたら、
アイロンが必要なシワが出来ちゃいました・・
手間をかけない方がいいみたいです。

お手入れ楽な方がいいなー
サラっとしたのを着たいなーという方、
今ならあちこちのデパートの浴衣売り場で色々みられるので、
一度手にとってみてはいかがでしょう?



私が着ているこの花火柄は、お仕事先トリエさんのもの。
着用すると、こんな感じ。
DSC_097520170709.jpg
DSC_097820170709.jpg
この墨黒のほかに、鮮やかな紺があります。
これね、褒められます♪
優しいお客様が多いのかもしれませんが^^、
よく声をかけていただきます♪
細かい火花&花火自体は大きいので、
年齢やお顔立ち問わず、素敵に着てもらえると思います♪


ちょうど今時期が、浴衣の最盛期。
たくさんのお品物の中から選べます♪
お気に入りの一枚を見つけて、
楽しい夏をお過ごしくださいね♪♪


** 自宅にて、和裁教室してます。
・2時間半 3000円
・最寄り駅 京都市営地下鉄五条駅
・開催日 ご都合に合わせて相談。
・カリキュラム 特にありません。運針練習後は相談で。
       
※お仕立て・着付け・着方・コーディネートについても、ご相談ください!
お問い合わせ ayakonomi.kyoto☆gmail.com(☆→@)
      090-5897-9184 なかの
関連記事
スポンサーサイト



[ 2017/07/09 14:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

中野彩子

Author:中野彩子

関東出身。京都在住。

学生時代には洋裁を、その後京都に来てから市内和裁所にて和裁を学ぶ。
お仕立て・和裁教室・商品開発アドバイス・コーディネート・販売・カタログ通販誌監修などなど、着物周りの何でも屋さん。和裁士。着物アドバイザー。
街に溶け込む自然なきもの姿でありたい、と思う日々。
特別じゃなく、普通がいい。

連絡先:ayakonomi.kyoto☆gmail.com (☆→@)

月別アーカイブ