FC2ブログ
ちくちく・ことこと ~ちくちく和裁ときもののこと TOP  >  2016年02月

からまる糸とのお付き合い

縫物に苦手意識を持つ原因のひとつ。
「縫おうと思ったら糸が絡まって進まない!」

糸と仲良くなれたらいいのだけど・・
14564609488104.jpg
スポンサーサイト

風呂敷活躍!

出張の友。
14562827601720.jpg


たとう紙がくるめるくらいの大判のと、
ほどほど普通の大きさの。
ホテル滞在中の着物の管理に必須なのです♪

最近の和裁教室・はじめまして続き♪



2月に入って、和裁教室に新しい方がお2人。

20160212082453b67.jpg
[ 2016/02/18 08:30 ] 着物や布の話 ・・和裁教室 | TB(-) | CM(0)

岡崎散歩♪


大きな赤い鳥居の平安神宮。
京都の「岡崎」といえばそのあたり。

お友達とお出かけしてきました。
ランチは「グリル小宝」にて。
DSC_2392.jpg

着物談義&お茶タイム



バティック作家の友人に誘ってもらって、
お出かけしてきました。

待ち合わせに現れた彼女の足元。
DSC_2346.jpg
草履の天皮、鼻緒は彼女の作品♪
[ 2016/02/08 10:31 ] 着物や布の話 ・・着る | TB(0) | CM(0)

絹の着物のお洗濯 



昨年くらいから、少しずつ少しずつ
手持ちの着物を洗い張りに出しています。
絹の着物ならではのお洗濯、「洗い張り」。
ほどいて反物状態に繋げて水を通して洗ってもらいます。
専門の業者さんが居ます。

反物状態になって帰ってきた着物。
DSC_2310.jpg
[ 2016/02/05 17:34 ] 着物や布の話 ・・着る | TB(0) | CM(0)

そろそろ浴衣・そろそろ春の木綿



2月になりました。
まだまだ寒いし、まだまだ花粉も飛び始めですが、
そろそろ浴衣や春の木綿、縫う計画を立ててみてはいかがでしょうか?
DSC_2293.jpg
プロフィール

中野彩子

Author:中野彩子

キモノプランナー/和裁士
関東出身。京都在住。

学生時代には洋裁を、その後京都に来てから市内和裁所にて和裁を学ぶ。
お仕立て・和裁教室・商品開発アドバイス・コーディネート・販売・カタログ通販誌監修などなど、着物周りの何でも屋さん。
街に溶け込む自然なきもの姿でありたい、と思う日々。

連絡先:ayakonomi.kyoto☆gmail.com (☆→@)

月別アーカイブ