FC2ブログ
ちくちく・ことこと ~ちくちく和裁ときもののこと TOP  >  2013年03月

着物の衿・えもんが抜けない時

女性の着物の着方といえば・・「抜く
ご本人に似合うようにキレイに抜けたから見えるうなじは、
女性の私から見てもドキっとします。
余り抜かない程よいも、安心感があります。
(要は似合ってればどちらでも好き^^)


よくある疑問が「抜いたが戻ってきちゃう」


昨日、久しぶりに上下繋がった普通の長襦袢を着用したので、
どうしたらが戻ってきちゃうのか、
そんな時どうしたらいいのか、改めて考えてみました。

そこで感じたポイント。

抜くための後ろ身頃の引き方
・胸紐の締め方
・姿勢(重心)
・「直す」ということ


ちなみに私、衣紋抜きもコーリンベルトも使っていませんが、
衣紋にはそんなに困っていません。
衣紋の抜き加減は、ちょっと抜き気味。丸いので^^


スポンサーサイト
[ 2013/03/31 14:41 ] 着物や布の話 ・・着る | TB(0) | CM(0)

きものスリップVS肌襦袢&裾よけ

女性の着物着用時の肌着のお話。

大きく分けて(ステテコとかはちょっと置いといて)

着物スリップ
・肌襦袢&裾よけ

がいらっしゃると思います。

好みといえば好み。

着物スリップのほうが着るのがラクだし、
裾よけの紐邪魔だし・・という声のほうが多く聞くかな?


でも、この「裾よけ」ちゃんとお役立ちアイテムなのです。
[ 2013/03/29 21:47 ] 着物や布の話 ・・着る | TB(0) | CM(0)

着物地で長襦袢

先日、神戸ポートタワーに程近い、素敵なお宅にお邪魔してきました。

最近ようやくお会いできた着物の大先輩。
人気着物店で長くお仕事をしていて知識豊富。
最近独立されて、神戸で着付け教室開講予定。
詳細はコチラ

そんな素敵なお姉さんのタンス、
まるっと見せていただいちゃいました♪

出てくる出てくる。
「今」着たい着物。リアルクローズって、こういうことね。


そんな着物や帯の中から、不思議なモノが。

[ 2013/03/23 12:45 ] 着物や布の話 ・・着る | TB(0) | CM(0)

運針お稽古

和裁教室・・とは言っていますが、
目的のひとつは「運針を流行らせたい!」

と言っていたら、
運針教えて!」と素敵なお姉さんがお稽古に来てくれました♪



お稽古中に盛り上がった、お土産のアルパカシール(オシリがたまらん♪)と
私の鳩サブレの缶(お仕事糸いれにしてます)の柄。

20130319 233333

森田空美さんの着付の本

私の趣味&お仕事関連で。着付けの本、なるべく目を通すようにしてます。


先日、森田空美さんの本を購入してみました。



[ 2013/03/19 10:00 ] 着物や布の話 ・・着る | TB(0) | CM(0)

幸田文「きもの」と、着用後のあとしまつ 


着物の着方をお金を払って教わるようになったのはいつ頃なのかしら??
と考えていて思い出したのが

幸田文「きもの」



お話の中に、おばあちゃんが着物の着方・後始末などなど教えるシーンが出てきます。

読みながら反省。
[ 2013/03/12 23:12 ] 着物や布の話 ・・着る | TB(0) | CM(0)

東日本大震災チャリティきものバザー

「東日本大震災チャリティきものバザー
419909_462495400483247_1967953232_n.jpg


着物つながりの友人主催で、3月8日~10日
阿倍野長屋 1階
〒545-0011
大阪大阪市阿倍野区昭和町4-6-8
JR阪和線「南田辺駅」西口より徒歩3分
地下鉄御堂筋線「西田辺駅」1番出口より徒歩7分

で開催されています。

詳細はこちら


混雑しているようですので、時間に余裕を持っていらしてくださいね。

微力ながら、9日午後・10日終日現地でお手伝いしております。


センスよく着こなす大人の着物

このエントリーで撮影のお手伝いをした雑誌の女性友人達の着物姿、
この雑誌に掲載されました♪

すでに全国の本屋さんで発売中デス♪



プロフィール

中野彩子

Author:中野彩子

キモノプランナー/和裁士
関東出身。京都在住。

学生時代には洋裁を、その後京都に来てから市内和裁所にて和裁を学ぶ。
お仕立て・和裁教室・商品開発アドバイス・コーディネート・販売・カタログ通販誌監修などなど、着物周りの何でも屋さん。
街に溶け込む自然なきもの姿でありたい、と思う日々。

連絡先:ayakonomi.kyoto☆gmail.com (☆→@)

月別アーカイブ