FC2ブログ
ちくちく・ことこと ~ちくちく和裁ときもののこと TOP  >  2012年07月

祇園祭・宵々々山

飛ぶように過ぎていく7月。

京都の祇園祭ハイライトの一つ、宵々々山の14日に、
着物友達と街をうろうろ&我が家で宴会して来ましたー♪

今年は曜日の並びが良くて、
巡行を含めた4日間、お休み続き。
日中からかなりの人出でした。

そんな中私たちは、室町通新町通の着物屋さん地帯をウロウロ。
こんな感じで。
2012-07-14 13.29.422012-07-14 13.31.41

まずは「kimono*itoshiki」さんへ。
お着付で忙しそうなスタッフヒライさんの顔を見に。
2012-07-14 13.49.27
この日も可愛かった♪



次に裏地の「あさみ」さんへ。
コダワリのお襦袢や胴裏・八掛を扱っていらしゃいます。
こちらでは、祇園祭のイベントとして、半幅帯の飾り結び無料サービスをしていらっしゃいました。
お友達2人が可愛い帯結びに結びなおしてもらいました♪

それと同時に八掛選び。着物の反物を持ち込んで、あーでもないこーでもないと、大騒ぎ。
2012-07-14 14.33.03
みんなそれぞれ着物と八掛の組み合わせの趣味が違うのが面白かったです!
写真の男子はあさみさんの息子さん。一生懸命な好青年デス♪
(※あさみさんでは直接販売はしていません。ご希望あれば、私までお問い合わせください。)

次は「藤工房」さんへ。
仕立て屋さんですが、色々素敵な商品を用意していらっしゃいました。
忙しそうだったー。さすが祇園祭。

休憩を挟んで「藤井絞」さんへ。
ワタシの着ていた雪花絞、藤井さんにお願いして染めていただいたので、お披露目に。
2012-07-06 20.10.04
綿絽の白布地を親戚から譲られて、どうしていいのか分からず藤井社長に相談したところ、
染めていただくことになったのです。
着ていると褒められる、ワタシの今年メインの浴衣デス♪

藤井絞さんでは、毎年祇園祭に素晴らしい屏風やミニチュア(の割には大きい)の鉾を展示されます。
そばで見せて頂いて、これまた感激でした♪


この辺りで夕刻になり、ぼちぼち人も増えてきて・・
四条通も歩行者天国になる時間になっていました。

ウロウロアチコチ見ながら、本格的に込み合う前に、街散策は終了。

このあと我が家で宴会となりました^^



充実した宵々々山になりました!

みんないつもありがとー!!

スポンサーサイト

下駄復活!そして伊と忠さん

7月ということで。

絽や紗などの透ける着物解禁。
浴衣も解禁。
麻の着物も解禁(これは6月から着てた^^)。

そして、私の大好きな胡麻竹の下駄も解禁♪
胡麻竹の夏らしさが大好きなんです♪


はまり始めは七緒の通販で購入した胡麻竹のめり下駄
白の鼻緒の方。(私が購入したときは、白のみ)
気に入って履き倒してました♪

その後紺の浴衣を購入。
白の鼻緒だと、裾がすれて色が移る可能性が。
ということで、今度は二枚歯の胡麻竹の下駄を、グレーの鼻緒をつけてもらって購入。

それがコチラ。
2012-07-05 14.27.04

コチラも気に入って履いていたのですが、
ある日長時間砂利道を歩いてしまい、歯がひどくナナメに・・
とてもじゃないけど履けない状態になってしまったのです(涙)


twitterできいてみたら、「ノコギリやノミで高さを調節したらいい」と言われましたが、
どう考えても上手に出来る自信なし。
捨てるのも・・というわけで、一年放置してました。

今年に入り、ふとノコギリが使えそうな友人に相談してみたところ、
「直してあげるよー♪」と、二つ返事でOK♪
すぐに直してもらっちゃいました!

きちんと計って歯を落としてくれたそうです。
ナナメがきつすぎて、少々ナナメ部分が残りましたが無事復活!
ほんとありがとー!



この下駄、もう一ヶ所故障していて。
鼻緒の前の裏側の金属が取れかけていたのです。
歩くたびに「カシャン・カシャン」と音がして、気になる気になる。

やだなーと思いつつ通りかかったのが、老舗履物屋さん「伊と忠」さん。
ダメもとで相談してみました。
すると、なんとなんと、すぐに直してくださったのです!
しかも、他の釘も短いから、長いのに変えておきますねーって!!

素敵だけどなかなかのお値段の履物がほとんどの老舗。
敷居が高そうなのに、こんなに快く直しを引き受けてくれるなんて・・
しかも伊と忠さんで購入したわけじゃないのに・・

また寄せて頂きます!いつか購入します!


四条大橋西詰近くの「伊と忠」さん、ただいま店頭に素敵な下駄がいっぱい。
職人さんが鼻緒をすげてくれます(コレはひょっとしていつもかしら?)
浴衣に合わせて、素敵な下駄を選んでみてはいかがでしょうー??

私は天が赤の白木ののめりの下駄が気になってます・・^^

[ 2012/07/05 18:04 ] 着物や布の話 ・・着る | TB(1) | CM(0)

夏です、床です♪

6月はじめの高島屋催事のお手伝いから、あっっという間にもう7月。
早いっ!もう浴衣が着れちゃう!

6月の出来事を、追いかけて記事に。



先日、着物のお友達達と鴨川の床に行ってきました♪
京都の夏の風物詩、川床。
5月の連休から9月はじめまで、鴨川沿いの飲食店が、
川に向かってテラスのような「床」を作ります。

先日お邪魔したのは東華菜館
四条大橋西詰、橋からもよく見える床です。

10人での宴会だったのですが、ほとんどが昨年夏に鮒鶴さんでご一緒したかっこいいメンバー♪
私や友人が主催する着物イベントで知り合ったみなさんです。
昨年の様子はコチラ。集合写真だけですが。


今年はこんな感じ。
写真_0051

普段から着物を楽しんでいる方ばかり。みなさん素敵でしたー♪


この日、ほんとに面白かったです!!
床って、暑かったり寒かったり湿気がきつかったりすることもあるのですが、
最高のお天気!!
夕暮れのいい雰囲気(マジックアワーって言うんでしたっけ?)の中、美味しい中華♪
6月のお誕生日の方がお2人も居て、サプライズでケーキ&クラッカー。
いい大人が大騒ぎしてました^^

昨年に引き続きご一緒できて楽しかった♪

ちょっと惜しかったのは、この集まりまでの間に何軒かはしごして、
結構出来上がっていたのでお食事があんまり頂けなかったこと。
誰かもう一度私を連れて行って(笑)




これから夏本番。
どんな楽しいことがあるかなー?とワクワクです♪

プロフィール

中野彩子

Author:中野彩子

キモノプランナー/和裁士
関東出身。京都在住。

学生時代には洋裁を、その後京都に来てから市内和裁所にて和裁を学ぶ。
お仕立て・和裁教室・商品開発アドバイス・コーディネート・販売・カタログ通販誌監修などなど、着物周りの何でも屋さん。
街に溶け込む自然なきもの姿でありたい、と思う日々。

連絡先:ayakonomi.kyoto☆gmail.com (☆→@)

月別アーカイブ