FC2ブログ
ちくちく・ことこと ~ちくちく和裁ときもののこと TOP  >  2011年12月

いつもと違う?

昨晩は、よくお邪魔している木屋町のバーへ。
こちらのお店にいくときは、ほとんど着物。

昨晩は、ギリギリまでおうちで仕事をしていたので、
ニットのワンピースにブーツ。

洋服でお伺いするのはいつぶり????

少々照れくさい感じでお邪魔してみましたが・・
知った顔ばかりのカウンター、誰からも指摘されず。
気負った自分が恥ずかしかったー



そういえば、着物でうろちょろしてても、
驚かれるのは最初だけ。

着物に限らず、少々人と違う服を着てたって、
人はそんなに気にしてないみたい。
ちょっと気になってもすぐ慣れてくれるようです^^


スポンサーサイト
[ 2011/12/20 09:26 ] 着物や布の話 ・・着る | TB(0) | CM(0)

和装の髪型

なかなか更新が出来ていないコノblog。

ありがたいことにアクセスしてくれる方の中で、
ダントツ多いのが、「耳隠し」で検索してくれる方。

大正時代の髪型ですね。
以前にコチラで紹介しています。
このときは、後ろのたぼを低くすると一気に老けて見えるので
後ろはスッキリにしてください・・とお願いしています。



改めてご紹介。

この日は縄手通りのエメラルド美容室でお願いしました。

京都には、昔の髪型(日本髪)を研究していらっしゃる先生がたくさんいらっしゃるそうです。
エメラルドの先生も、その一人。
また、花街の髪型にもくわしいので、
相談してみるのもいいと思います。


先日友人の結婚式に出席した際、エメラルドさんで都合がつかなかったので
かわりにお願いしたのが、東山のミナミ美容室
こちらの南先生は、以前に京都近代美術館で「上村松園の絵の髪型を再現する」という講座で
実演していらして、ちょっと気になっていました。
実際髪を触ってくださったのはお弟子さんでしたが、素敵な髪型にしていただきました。

残念ながら、途中経過のこんな写真しかありませんが^^

ミナミ美容室にて


他にも、日本髪の得意な美容室は色々あるそうです。
また友人の友人が、「自分で日本髪を結う」講座をしているそうです。
可愛らしい若い美容師さんです♪


ちょっと特別な日、いつもと違う美容室にお邪魔してみるのも楽しいですよ♪


[ 2011/12/18 13:00 ] 着物や布の話 ・・着る | TB(0) | CM(0)

mixiとかtwitterとかfacebookとか

SNSと呼ばれるものがたくさん。

私がパソコン使い始めた頃、
日経ウーマンに載ってて最初に触ったSNSが「sure!
パソコンて、こんなことが出来るんだ~と、不思議な気持ちになったのが懐かしい。
コレのおかげで人生も大きく変わりました^^

で、mixiにはなぜか手をなかなか手を出さず・・
ようやく始めた頃には、色々なコミュニティが出来上がっていて、
コミュニティでの人間関係というのはこういうものかー・・と思って眺め。

twitterは、あちこちで話題になっていた頃に、
うまく時流に乗っかって?

facebookは離れて暮らす友人とのコミュニケーションや、現状の情報収集に利用。



ここまでのSNS履歴を分析すると、
ワタシ個人的には、コミュニケーションは実際に知ってる人最優先、
あとは情報収集としてのツールとして使っているみたい。
(だから匿名利用のmixiの使い方がよく分からなかったのかも・・)
ネットで知り合って友人になっている人も、
直接お会いしてからの関係が重要。



twitterに関しては、ワタシ個人というよりも、
発信ツールとして利用。
商売ではないけれど「お仕事」モード。

これはねーほんと、色々考えましたね~
SNSだからこそ出来ること、SNSの限界・・
語れます(笑)
これはまたの機会に。

facebookは個人利用と仕事利用が混在していて不思議。
twitterで鍛えられたので^^、
自分のスタンスは決められるけど、
コレ、個人的にもお商売的にも道に迷いやすいんだろうなぁ・・

twitterにしても、facebookにしても、お仕事的には
「流行ってるみたいだからウチもやろう!」と使い始めて
結局何がしたいのか分からなくなってるところが目に付く。
せっかく時間も人も使って利用してるのにもったいなーい。
惰性でやってるものだから、逆効果になってるのも見かけるし。

個人はね、自分がしたいようにしたらいいだけだから、
それだけなんだけど。


なんとなく、つらつらと書いてみました。


[ 2011/12/16 14:47 ] 日々の話 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

中野彩子

Author:中野彩子

キモノプランナー/和裁士
関東出身。京都在住。

学生時代には洋裁を、その後京都に来てから市内和裁所にて和裁を学ぶ。
お仕立て・和裁教室・商品開発アドバイス・コーディネート・販売・カタログ通販誌監修などなど、着物周りの何でも屋さん。
街に溶け込む自然なきもの姿でありたい、と思う日々。

連絡先:ayakonomi.kyoto☆gmail.com (☆→@)

月別アーカイブ