FC2ブログ
ちくちく・ことこと ~ちくちく和裁ときもののこと TOP  >  2011年11月

「貧乏神髄」 川上卓也

貧乏神髄貧乏神髄
(2002/09)
川上 卓也

商品詳細を見る



なぜだか時々読み返したくなるこの本。

ほんのちょっと、羨ましい生き方だったりする。
しないと思うけど。
スポンサーサイト
[ 2011/11/23 20:47 ] | TB(0) | CM(0)

セルフ洗い張り

古着の着物を買ったり頂いたりするのだけど。

ほんとのほんとのところは、
出来ればどれも、解いて洗い張り(水洗い)して仕立て直したい。

絹は、きちんと水通しして処理をすると、
風合いもよみがえるから。

とはいえ、手間も料金も掛かるから、
そのまま着ることもしばしば。

仕立ては自分で出来るから、
出来ることなら洗い張りも自分で出来たらなぁ~と常々思っていたのです。



ただ、絹を水につけることは、なかなか勇気がいる。
濡れたとたんにものすごく縮んでしまうもの、
染料が流れてしまうもの・・
扱いが難しい。



たまたま手元に、ぜひとも洗って仕立て直しをしたい
紬の男物が。
たまたまとはいっても、手に入れてから一年以上経過。

紬は素材としては、縮みにくいから、
洗い張りにチャレンジすることに。

実は、今までも何度かチャレンジして、
色落ちさせたりゆがませたり
いろいろしていたのです。
その経験を生かして・・

しかも、我が家には張り板もないので、
洗濯物を干す竿にかけて干すことに。

一枚目、長着はうまくいきました♪
二枚目、とてつもなくカビクサイ羽織は、洗ってもニオイが落ちず・・
この羽織、以前にも乱暴に洗濯機で洗ったことがある(絶対しないほうがいいです!!)
のですが、それでもニオイが消えず。
残念ですが、サヨナラすることにしました。



これからも紬は自分で洗い張りする?と聞かれたら
う~ん??って感じ。
高価なモノ、お気に入りのモノは、プロにお任せするかな?
その他ちりめんなどなどは、絶対にプロにお願いします!!

直接持ち込める洗い屋さんが見つけられたらいいんだけどなぁ・・
それも近所で(贅沢(笑)。

気がつけば・・

twitterで着物のこと、
facebookにゴハンのこと、

あちこちにばらけて書き散らしてる(笑)

ここは統合してみようかな?
[ 2011/11/19 18:33 ] 日々の話 | TB(0) | CM(0)

着物に香水

訪問着に袋帯、散々なやんだ友人の結婚式も無事終了。

友人の新郎の人のよさ全開の、
終始ほほえましい結婚式でした。
カワイイお嫁さんもらったんだし、
これからもさらにがんばれ!!


で、めずらしく礼装だったのですが。


私、香水大好きなんです。
なんでもいいわけじゃなくて、コレ!というのが見つかれば・・ですが。
それに、仕事柄、お客様の着物を触っているわけで、
普段はそんなに付けられない・・

おしゃれしていい日だから♪と、久々の香水。


オリエンタルテイストの、深い香り。
30代後半になった今だから、そして着物だから付けられる香り。
洋服でこの香りを付けることは、私は少ないだろうなぁ・・
というイメージの香り。


女性受けいいです♪男性は・・コメントいただいたことないなぁ。

これは冬用。夏はまた別に。普段着用のお気に入りっていうのもある。

普段用の中には、定番「ナイルの庭」もアリ。
「jo malone」のシリーズも好き。
夏用冬用どちらも、一番のお気に入り(今回付けたのも)は、内緒ー♪
手に入りにくいこともあって、いまのところ被ることはないので♪


お気に入りの香り探し、楽しいですよ!


[ 2011/11/15 14:16 ] 着物や布の話 ・・着る | TB(0) | CM(0)
プロフィール

中野彩子

Author:中野彩子

キモノプランナー/和裁士
関東出身。京都在住。

学生時代には洋裁を、その後京都に来てから市内和裁所にて和裁を学ぶ。
お仕立て・和裁教室・商品開発アドバイス・コーディネート・販売・カタログ通販誌監修などなど、着物周りの何でも屋さん。
街に溶け込む自然なきもの姿でありたい、と思う日々。

連絡先:ayakonomi.kyoto☆gmail.com (☆→@)

月別アーカイブ