FC2ブログ
ちくちく・ことこと ~ちくちく和裁ときもののこと TOP  >  2011年07月

浴衣の下着(肌着)決定!

昨年のこの時期は、私は何者?と思うくらい
キモノを着ていた気がするけど、
ありがたいことに、今年は仕立て仕事が切れずに続くので、
なかなかキモノを着ることができず・・
(私、胡坐で仕立てするので、ちょっとね^^)

とはいえ祇園祭宵山&山鉾巡行の日は、ようやく浴衣
やっぱりいいですねー♪



で、浴衣下着というか肌着です。

手持ちのものでイロイロ模索していたのですが、
今回決定しましたー!!

1・和装ブラにショーツ
2・肌襦袢にステテコ
3・キュプラ(ベンベルグ)の絽の裾よけ

この1~3を身に着ける組み合わせが、私にはベスト♪

1・の和装ブラにショーツ、は
キモノの着姿には、やっぱり和装ブラ♪
胸元がきれいになるし、襟元が安定する。
ショーツはラインのうつりにくいものを。

2・肌襦袢にステテコ、は、
上半身、キャミソール着ちゃうと、ストラップがうつる可能性がある。
ステテコは膝裏などの汗をとってくれるので快適♪

3・キュプラの絽の裾よけ、は
すべりがいい!
ステテコだとか綿の裾よけに即浴衣だと、浴衣とくっついてモチャモチャになりがち。
その点キュプラは足捌きがいい。
そして、キュプラは洗濯機で洗える!!
(正しくは「洗っちゃってる」。本来”キュプラは水に弱い繊維”とのこと。
今のところ私は問題アリマセンが、自己責任で)
キュプラはポリエステルよりは涼しい!!


実はこの組み合わせ、ほぼ毎日キモノを着る知り合い数人から
推奨されていたのです。
でも「せっかくキモノスリップもってるしなぁ・・」という
もったいない精神(笑)で、あまり追求せず。

でも、久々に浴衣を着てみたら、違いは歴然だったのでした。



あ、ついでに、冷え性で冷房にヨワイ私は、
夏でも白足袋はかかせません。
踊りの人みたい・・とも言われますが、
ハダシで冷房の効いた室内に入ると、てきめんにおなかが痛くなるので、
背に腹は変えられません。

スポンサーサイト
[ 2011/07/22 19:39 ] 着物や布の話 ・・着る | TB(0) | CM(0)

着付け「道」?

茶道・華道・書道・・

技や想い、理解を極めていくから「道」?なのかな?



キモノを着ることに関しての、私の考え。

他の人に着せ付けるときは、
「どれだけキレイに着せられるか?」という
技術が必要になると思う。
大抵の場合、お客様に着せて代金を頂くわけだし。
だから、美しさ、完成までの時間・・などなど
追求することは多いと思う。



でも自分で着るときは、別に「素晴らしくキレイ」を
みんなが目指す必要はないのでは・・と思うのです。
もちろん、「スキなくキレイに着るのが好き」ならば、
それはそれで個性だしアリだと思うのですが。

気合の入った場面では、キレイに着れた方がいい。
その考えは、お洋服の時だって同じ。

でも、普段「着物着よっと♪」位の時まで、
そんなにシワなくスッキリを目指さなくても・・
と思うのですよねー。

だいたい、普段からそんなにキレイに着なきゃいけないものなの?
みんなが同じ着姿を目指すのって、どうなの?

でも今現在目にする着物姿が、雑誌のモデルさんや着付け教室のCMばかりだと、
あんなんじゃなきゃいけない気持ちになっちゃうよね。

普段着着物のファッションリーダーは、
昔は近所のお姉さんやおばちゃんだったんだろうな。



着物を着ることが、
「極めていくような特別なモノ」にならないといいな。

シワがあるから・・衿がうまく出来ないから・・とかで外出をためらうより、
「コレが私♪」と、着物を着ていること自体を楽しみたいな。


以上、あくまでも私個人的な想い、でした。

[ 2011/07/11 11:17 ] 着物や布の話 ・・着る | TB(0) | CM(0)

半巾帯結び講習会・着物タテヨコ会

7月3日(日)、着物タテヨコ会の企画で、
半幅帯結びの講習会」に行って来ましたー。

私は参加者兼アシスタント?兼なんだろ?(笑)
そんな感じで。

午前中は龍村さんのファミリーセールへ。
お昼は尾張屋さんで、美味しいおそば♪
午後から帯結び講習会。
終わってからのお楽しみは、末富さんのお菓子とお茶♪

帯結びの講師は、A嬢。
文庫結びと割り角だしをレッスン。
A嬢、毎日着物を着ているだけあって、
コツを抑えたレッスンでしたー。

着物タテヨコ会、今後の活動も楽しみです♪





今回の講習会のテーマ「半幅帯」
ほんとにね、半幅帯っていいですよー。楽で。

講習会中に、意外と評判の良かった私の帯結び「矢の字」
矢の字
(S氏のツイートからもらってきちゃいました♪)

あ、この写真は帯締めする前だわー。

半幅帯って、可愛らしい結び方だけじゃなく、
シンプルなのや男の人と共通の結び方もあるんです。

そのうち写真撮ってみます!





神戸で着物でビール

先日着物のお友達と神戸へ。

「イベントでもなんでもなく、ただゴハン行こう~」
と声をかけて、5人でゴハンに行って来ました。

場所は神戸ハーバーランドのニューミュンヘン
オリエンタルホテルを望む、「神戸!」なロケーション。

昼からビールを美味しく頂いてきましたー。



ご一緒した皆様、
みんな着物を着慣れているものだから、
にじみでる迫力・・


5人中お2人、自作着物だったのもすごい!
(私はプレタの夏着物^^)


こういうの、ほんと楽しいなー
「着物着るぞ!!」って思いっきり気合はいってるわけじゃなく、
スキだから着ただけ~っていうゆるさがたまらない。

中華街で回るテーブルでゴハンにしよう!とか
北堀江に行こう!とか、
次の計画も楽しみ♪


(写真がないのは、写真の加工に手間取っているからデス・・
こういうのもお勉強しなきゃなぁ)



プロフィール

中野彩子

Author:中野彩子

キモノプランナー/和裁士
関東出身。京都在住。

学生時代には洋裁を、その後京都に来てから市内和裁所にて和裁を学ぶ。
お仕立て・和裁教室・商品開発アドバイス・コーディネート・販売・カタログ通販誌監修などなど、着物周りの何でも屋さん。
街に溶け込む自然なきもの姿でありたい、と思う日々。

連絡先:ayakonomi.kyoto☆gmail.com (☆→@)

月別アーカイブ