FC2ブログ
ちくちく・ことこと ~ちくちく和裁ときもののこと TOP  >  2011年06月

衿合わせと帯の高さ

あっちとこっちでバランスの取れる、
「衿合わせと帯の高さ」

子供ちゃんのキモノ姿や振袖は
「衿合わせを詰めて、帯位置は高く」

普段着や年配の方は
「衿合わせ首から離して、帯位置低く」

もちろん、それぞれに似合うバランスがあるところ。


お太鼓の大きさと同じく、
これもちょっと離れて見てみないと、なかなか気づかないところ。
衿合わせは顔とのバランスで見ちゃうし、
帯の高さは全体像を見てみないと分からない。


まずは帯の高さを見直してみるといいかも。
ちょっと下げてみると、
なんとなく力の抜けた着姿に。
リラックスシーンにはこのほうがしっくりくることも。

帯の位置が決まれば、
衿合わせのバランスも見えてくる。


私はいつの間にか、衿を詰めて帯高く・・が、すっかり似合わなくなってました^^
自覚はなくても、昨日より今日の私はお姉さんになっているんですねぇ。
肩肘張らず、自然体になった・・ということにしています(笑)



スポンサーサイト
[ 2011/06/24 12:49 ] 着物や布の話 ・・着る | TB(0) | CM(0)

「花祭」 平岩弓枝

数日間、実家に行っていました。


帰る前に実家の本棚から持ってきたのが

花祭 (講談社文庫)花祭 (講談社文庫)
(1984/05)
平岩 弓枝

商品詳細を見る



裏のあらすじを見ると、
出てくる女性は私と同じ漢字で同じ名前。

調香師も出てくる(「香り」に興味アリ)。

平岩弓枝さんは、「御宿かわせみ」ではまったことあり。

ということで、選びました。


長旅の供には良いのではないでしょうか。
楽しい旅行の際には向きません。あしからず。


[ 2011/06/13 01:04 ] | TB(0) | CM(0)
プロフィール

中野彩子

Author:中野彩子

キモノプランナー/和裁士
関東出身。京都在住。

学生時代には洋裁を、その後京都に来てから市内和裁所にて和裁を学ぶ。
お仕立て・和裁教室・商品開発アドバイス・コーディネート・販売・カタログ通販誌監修などなど、着物周りの何でも屋さん。
街に溶け込む自然なきもの姿でありたい、と思う日々。

連絡先:ayakonomi.kyoto☆gmail.com (☆→@)

月別アーカイブ