FC2ブログ
ちくちく・ことこと ~ちくちく和裁ときもののこと TOP  >  2011年04月

浴衣を着よう!~浴衣の選び方

さてさて、浴衣の下着の話は先日書いたので。
今度は浴衣本体。

どんなの買ったらいいかな~?

迷いますねー。浴衣。
「好きなの選んだらいいんじゃない?」
もちろんそうなのですが、初めて和服を買うとなると、迷いますよね~。

というわけで、私なりの提案。
あくまでも、私の好みでの提案です。

浴衣って、お祭りや花火大会など、
夕方から夜にかけて着ることが多いですよね。

それを考えると、夜の闇に浮かび上がるような色柄が素敵。
濃い地色に白の大きな柄、とか
全体的に白っぽい、とか。
あんまり細かい柄は、良く分からなくなっちゃうので、
遠くからどう見えるか確認してみるといいと思う。

私の手持ちは、藍色だったり大柄だったりの、
”いかにも浴衣!”がほとんど。
だって夏だもーん!という気分で着ています♪





スポンサーサイト
[ 2011/04/30 21:31 ] 着物や布の話 ・・着る | TB(0) | CM(0)

「マドンナ・ヴェルデ」

夫のいない、昨日の夜中。

たまたまチャンネルを合わせていたNHKで放送していたのが
マドンナ・ヴェルデ」。

子宮を失くした産婦人科医が、
自分の母に代理母を依頼する。

どう表現したらいいかわからないけど、
胸が苦しくなるストーリーでした。
まだ1回目だというのに。

子供を持つこと。
私にとっても、いろいろ考えるテーマです。



マドンナ・ヴェルデマドンナ・ヴェルデ
(2010/03)
海堂 尊

商品詳細を見る
[ 2011/04/26 20:25 ] | TB(0) | CM(0)

浴衣を着よう!~下に何着てるの?

着付けをしていてよく言われるのが
「着てみたいけど良く分からない・・」

確かに、
「習わなきゃ着られないの?」
「着付けの本見ても、完成までが長くて難しそう・・」
イチからだったら「良く分からない」と思って当然。



というわけで、「こんなもんデス」というのをテキストベースで書いてみます。
まずは簡単に、浴衣でね。


さてと。
浴衣の下には何を着るでしょう~?

・最近主流なのは、きものスリップかな?
下半身部分ががすべりのいい素材だと、歩きやすいです。
スカートに裏地が付いてるからすべりがいいのと同じ。
1000円位で売っていることもあるから、一枚持っていてもいいかも。


・おうちのタンスをあさると、肌襦袢と裾よけっていうのが出てくるかも。
コチラのほうが、昔からあるタイプ。もちろんコレでもOK。

・着物用の肌着なんてないよーというとき。

上半身は、キャミソールやぴったりしたTシャツでも・・
ただし、襟元から出ないくらいのあきがあるものを。
あんまり紐や衿ぐりに厚みがあると、浴衣から外に響いちゃう。
あと、浴衣は袖の下にあきがあるので、そこからちょろっと見える・・かも。
腕をあげなければ大丈夫。
下半身は、ステテコとかスリップを。すべりがいい方が歩きやすいかな?
こちらは色の薄い浴衣を着たときには光の加減でうつることがあるのでご注意。
ナシでいっちゃうと、万が一前がはだけたときに心配。



さらにその下。下着。

ショーツは、ぴったりしたパンツやタイトスカートを着るときと同じ感覚。
白っぽい浴衣は下着がうつるので、段差が少なくて色が透けないものを。

ブラは、出来れば和装ブラ(胸をつぶす)があった方が着くずれしません!
(体を布や紙でくるむ、と想像すると、段差はないほうがキレイにくるめるでしょう?)
ナシっていうのもアレですが、胸を寄せて上げてキレイに見せるブラは避けたほうが無難。
ワイヤーのところに胸紐が当たると痛いし。




というわけで、「決まりごと」というよりも、
浴衣を「快適に」「きれいに」着るには??と考えればいいのです。

はい、これで下準備は安心♪



[ 2011/04/25 20:47 ] 着物や布の話 ・・着る | TB(0) | CM(0)

「テンペスト」 池上永一

ちょっと遅ればせですが。

テンペスト 第一巻 春雷 (角川文庫)テンペスト 第一巻 春雷 (角川文庫)
(2010/08/25)
池上 永一

商品詳細を見る


昨日一日はまってしまいました。


着付けの本を買おうと立ち寄った本屋さん。
ふと、いつもいつも平積みになっている「テンペスト」を買ってみようかな・・
と一巻を買ってしまったのが運の付き。

一巻を読み終わり、もう一度本屋さんに行ってしまいました。

この引き込まれっぷりは、

夏 プリズンホテル(1) (プリズンホテル) (集英社文庫)夏 プリズンホテル(1) (プリズンホテル) (集英社文庫)
(2001/06/20)
浅田 次郎

商品詳細を見る


以来かも。

(ハイ、分かりやすく荒唐無稽なのが好きなんですね^^)

まだ余韻に浸っております。


沖縄に行きたいなー。
紅型見たいなー。


[ 2011/04/22 09:26 ] | TB(0) | CM(0)

絞りのてぬぐい

これはなんでしょう~?

mameshibori_convert_20110421083126.jpg


答え:絞りの手ぬぐいの製作過程。絞ったところデス。


おととい、着物タテヨコ会の集まりで、絞りの手ぬぐい作成の体験をしてきました。
場所は友禅工房の高橋徳さん。
友禅工房で絞り・・^^

用意してくださっていたさらしに、各自思い思いに絞りをほどこし、
スレン染料という建染染料で染めました。
(染料のことは、ちんぷんかんぷん。浴衣を染めたりするのに使うものだそうです)

これがね、面白かったんです!!
絞りって、発想力があればいろんなことが出来ちゃうみたい。
どうやって防染するか。
どんな風に防染するか。

2時間くらいで終わるかな?なんていっていたのが、
気づけば4時間コース。
教えてくださった高橋徳チームの皆様、
ご一緒した皆様、ありがとうございましたー♪


さてさて、染めた結果はこちら。
shibori_convert_20110421084420.jpg

仕上げが出来たら、また載せます♪




着物タテヨコ会:http://tateyokokai.seesaa.net/
着物タテヨコ会twitter :http://twitter.com/#!/Tateyokokai
※ただいま5月14日のお伊勢さんツアー、参加者募集中です!


オルビス・新アクアフォースシリーズ

トレンダーズさんのモニター報告です。

オルビス・新アクアフォースシリーズ。
かわいいミニポーチに入ったトライアルセットを送っていただきました。
orubis_convert_20110414020540.jpg
※セット内容:ウォッシュ20g・ローション40mL・モイスチャー14g
(モイスチャーだけ先に使い切ってしまいました・・)


私の肌質は混合肌の敏感肌。
保湿系化粧水によくある、
「つけたあとのぺたぺた感」で赤くなってしまう、困った肌。
なので、化粧水を選ぶときには
・ぺたぺたしない
・アルコールフリー
が絶対条件。

オルビスのアクアフォースは、
随分前に使ったことがあるんだけど
その時の感想は
「このシリーズでは私の乾燥には太刀打ちできない・・」
でした。

で、今回の「新アクアフォース」
まず、ぺたぺたしない。そしてアルコールフリー。
これは以前と変わらず。
ローションとモイスチャーを使用後、
ちょっとチャレンジャーな気分でしたが
他の保湿剤を使用しないでいてみました。

・・結果、「乾燥しない・いい感じで保湿されてる」
実は意外でした。オルビスさんごめんなさい。

以前使った時よりも年齢を重ね、そして今はまだ乾燥する季節。
私の「使って安心化粧品」リストに追加です♪

ウォッシュもとりすぎないスッキリ感で、良かったです。


オルビスでは、以下のキャンペーンをしているそうです。

高確率で当選!?なんと3,500名にお届け!
オルビス新アクアフォース モニターキャンペーン実施中です!
キャンペーンページはこちらから ⇒ http://bit.ly/fuDrEP
オルビスのクチコミはここからチェックしてください!
http://www.cosme.net/brand/brand_id/215/top

以上、トレンダーズさんのブログレポートでした♪
[ 2011/04/14 02:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

おばあちゃまのタンス

2月の末。

仲良くしていただいているバー(四条烏丸にあるbar52)のマスターのおうちに、
お邪魔してきました。
この方、普段は着物を着たりもするキモノ仲間(というか、引き込んだ^^)。

おうちに到着してビックリ。
ななんと80数坪ある町家。
外観は直してしまっているので、パッと見は町家っぽくはないのだけど、
中に入ると、3列並列のお部屋に縁側を通っていくお手洗い、
中庭(というか、本気のお庭)とか、町家要素満点。
かつては染め屋さんをしていたそう。

私たちが呼ばれたわけ。
その町家にかつて住んでいた、マスターのおばあちゃまのタンスを見て欲しいと。
見てもなにがなにやら分からなくて・・と。

きっちりしまっている、タンス二棹。
出るわ出るわ、素晴らしく素敵な染めの着物たち。

お袖がほとんど2尺あることや、
可愛らしい柄、そして礼装の数々を考えると、
お嫁入りの時に持ってきたような着物。

その中でも、皆で完成をあげたのがコレ。
201102271811000_convert_20110407203443.jpg

しみ一つなく、無事保管されてました。
桐のたんす、すごい。


おばあちゃまのサイズはマスターの奥様にはちょっと小さいので
お直しをしないと着られないけれど、
是非是非着て欲しいなぁ・・
とりあえず、コレなら着易いんじゃない?という
着物と帯をチョイス。
その後どうしたかなぁ・・(お店にもちょっとご無沙汰)
着物は無事だったけど、茶色く変色したたとう紙、取り替えたかなぁ。
連絡してみなきゃ。


きっとこんな感じの開かずのタンスのあるおうち、
たくさんあるんじゃないかしら?
見に行きたい!!



冬のきゅうり

実家からダンボールが到着。

なんと箱いっぱいのきゅうり!!
たぶん、50本以上・・

現在我が実家は、
地熱を利用したハウス栽培が盛んな地域にあり、
(本人達も、脱サラして花き農家をしてる)
どうやらお付き合いで購入したらしい。

とりあえず、もらってくれそうな人に連絡。
それから小口切りにして塩もみ後、絞って冷凍できるらしいので
久々にスライサーを出してきてスライスしまくり。
冷凍しまくり。

あとは焼肉の下に敷いてみたり、いろいろ。
きゅうり、毎日登場です。


以前に何かで見たきゅうりのレシピ。
包丁の柄やなにかでたたいて一口大に切ったきゅうりをビニール袋へ。
(叩いた方が、表面積が大きくなって味がしみやすい)
お醤油・塩・砂糖・お酢・ラー油・ごま油・・を入れてもむ。
そのまま冷蔵庫にしばらく入れる。
一日おいたほうが美味しいかな?
食べるときに、すりゴマをかける。
お好みでマヨネーズも。

結構美味しいです♪


耳隠し

先日、珍しく正絹の着物で
「ちゃんと」してきました。

着物がちゃんとしてるなら髪も・・というわけで、
ここぞの時にはお世話になるエメラルド美容室へ。

出来上がりはこんな感じ♪
201103271036000_convert_20110401133841[1]

逆から見ると・・
201103271036001_convert_20110401135958.jpg


「耳隠し」という髪型です。
大正~昭和初期のビールのポスターなどで見るアレですね♪
エメラルドの先生には、「コンパクト目の耳隠しで」とお願いしました。

お花は、ちょっと可愛らしすぎるんじゃないかと思ったのですが、
先生が一生懸命選んでくれたので・・(お借りしてます)

普段着着物の時には
自分で簡単にまとめるだけ。
でもたまにはこんなのも、
楽しいですよー♪





それにしてもこの写真・・
ダイエットが必要ですね。反省。




[ 2011/04/01 14:04 ] 着物や布の話 ・・着る | TB(0) | CM(4)

新年度

このたびの震災で被害にあわれた皆様に、
心よりお見舞い申し上げます。
そして、一日も早く、元の生活に戻れますように・・そう祈っています。


同じ日本の中で、こんなことが起きているなんて。
いまだに信じられずにいます。



20代前半、東北新幹線の車内販売員をしていました。

仙台駅の下には、車内販売する物を積み込む基地、
泊勤務の時の寮がありました。

北関東から東北にかけて、
水田に水が入り、お米の収穫までの車窓の景色は
本当に美しいものです。

私の顔つきが、東北の子に見えるようで、
東北在住のお客様に「こちらの子?」と聞かれました。

北関東・東北方面には、本当にたくさんの思い出があります。




復興に向けて、離れて暮らす私にも出来ることをしていきたい・・そう思っています。
今だけでなくこの先も。
大きなことは出来ないけれど、小さくても継続を。


[ 2011/04/01 08:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

中野彩子

Author:中野彩子

キモノプランナー/和裁士
関東出身。京都在住。

学生時代には洋裁を、その後京都に来てから市内和裁所にて和裁を学ぶ。
お仕立て・和裁教室・商品開発アドバイス・コーディネート・販売・カタログ通販誌監修などなど、着物周りの何でも屋さん。
街に溶け込む自然なきもの姿でありたい、と思う日々。

連絡先:ayakonomi.kyoto☆gmail.com (☆→@)

月別アーカイブ