FC2ブログ
ちくちく・ことこと ~ちくちく和裁ときもののこと TOP  >  ・・外ごはん

送別会

昨晩は、同じお店に集まる面々から、ひとり京都に離れる子がいるということで送別会。
ワタシはまだまだこのチームではルーキーなのですが、
とっても楽しい方たちに混ぜて頂いて来ました♪

とりあえず、四条新町の角まで来て!と言われ、どこにいくんだろ?と思ったら、
そこからもう少し上がって新町錦の南西角、元ガスパールでした。
というか、ガスパール、閉店しちゃってたのね。
フレンチであることは変わらず、カジュアルながらも美味しいフレンチ。
・・ところで、今の店名は??聞くの忘れちゃった。

その後はいつものコース、木屋町と先斗町の間「ラ・カラ」→木屋町松原「kao」。

最後チラッと四条烏丸の「bar52」に寄って帰りました。

最近おうちにこもってた反動?
しっかり楽しんだ夜でした♪

それからやっぱり思うのが、ラ・カラで飲むビオワインは、次の日楽。
安心して飲めます(笑)





*** キクちゃんと企画したオリジナル帯揚げ予約受付中です。
*** 京都にて、ウール着物のガレージセール画策中。3月9~11日で予定してます。詳細また。
スポンサーサイト

モリタ屋 京都伊勢丹店

昨日は、起きたら雪景色!な京都でした。

とはいえ・・我が家の辺り、道路は全く積雪なし。
屋根や車の上、ガレージに入るななめの・・(名称が??)はしっかり積もっていました。
facebookに次々掲載される京都市内の友人の写真を見ると、
少し北に上がったら、結構な雪だったようです。

昼間はほぼ晴れ、時々小雪がちらつくお天気でした。

そんな中、予定が飛んでお暇になった友人とランチ。
モリタ屋伊勢丹京都店へ。

昨日は、京都駅の大階段駆け上がり大会・・という、
シンジラレナイ(笑)イベントをやっていたこともあり、
なんとなく京都駅に向かい、レストランフロアをウロウロしていたら、
市内方向のレストランの中で、並んでいなかったのがモリタ屋さんだった、という
ゆるいチョイスだったのですが。

これが大正解。
市内に向かうカウンター席から、京都市内一望!!
2012-02-18 12.05.42
(北山方面、雪でまったく見えてませーん。)

そしてお肉美味しい♪♪
ワタシのひとくちステーキも、友人のローストビーフも、とっても美味しかったです♪




ワタシは関東育ちなので、周囲を山に囲まれているという状態は
今でも不思議な感じなのですよね。
広い平野部にお住まいの方は、
この景色から「盆地」を感じてもらえるんじゃないかと思います。
恐らくモリタ屋さんの並びのお店も、この眺望のはず。

京都以外のお友達が来たら、連れてこようかな?と思いました♪

モリタ屋さんについては、くわしくはコチラ。









*** キクちゃんと企画したオリジナル帯揚げ予約受付中です。
*** 近々京都にて、ウール着物のガレージセール画策中です。


「壱」 京都木屋町

キモノ関係のお友達が
「コロッケが美味しいから行ってみてー!」
と強力プッシュしてくれてた「」。
行ってみました♪

四条木屋町を上がって二筋目東側を河原町方面にしばらく行くと、
かわいいバッタの暖簾。

程よく広さのあるカウンターの立ち飲みスペースに、
奥にはスツールつきのテーブル席。

「コロッケが美味しいんだって」と、コロッケを連呼していたら、
「Tちゃんに聞いた?」とお店のマスター。
どれだけ来てるの?どれだけコロッケ好きの?Tちゃん(笑)

マスターも奥様も、メニューもお店の内装も、とても居心地のいいお店でした♪



ここで驚いたのが、このお店の壁にかかってるかっこいい写真、
これを撮影したのはちょいちょいおじゃましている「kao」のオーナーさんでした。
kaoの2店舗目、「ラ・カラ」も「壱」の近く。

木屋町の夜、美味しくて楽しいです♪

「Kao」 京都・木屋町松原

昨晩は、木屋町松原にあるバー「KAO」へ。

新年会帰りの友人と合流。

着付け技能検定に受かったんですよ」という話をしてたら、
「和裁も着付けもするんだし、なにか肩書き作りなよ~」と、マスター&友人。

「コンシェルジュ的なスペイン語とか?」
「着物じゃなくて和装?」
勝手に盛り上がる2人。

ちょっと笑える肩書きを考えてくれたけど、
使うかなー使いにくいなー。

まあいつかそのうち、そんな気になったら使ってみようかな?



この「KAO」、バーテンさんが日替わりの面白いお店。
私たちが良くお邪魔する金曜日は、カメラマンでもあるオーナーFさんの担当。
以前一緒に行った男性友人が、
「男が惚れるタイプの人だね」と言っていた、素敵な方です。
プロフィール

中野彩子

Author:中野彩子

キモノプランナー/和裁士
関東出身。京都在住。

学生時代には洋裁を、その後京都に来てから市内和裁所にて和裁を学ぶ。
お仕立て・和裁教室・商品開発アドバイス・コーディネート・販売・カタログ通販誌監修などなど、着物周りの何でも屋さん。
街に溶け込む自然なきもの姿でありたい、と思う日々。

連絡先:ayakonomi.kyoto☆gmail.com (☆→@)

月別アーカイブ